PrepayWayブロックチェーンエコシステムはどのように機能しているのか?

PrepayWayブロックチェーンエコシステムは自動的に拡張可能であることが特徴的です。そのことによって、不動産取引から商業取引に至るまで、15兆米ドルまでのあらゆる種類の国際商取引をサポートすることができます。

  • 1
    サービス提供者
    サービス提供者はエコシステムの重要な要素です。
  • 銀行、支払い業者、エスクロー業者
  • 仲介者、仲裁人
  • IT専門家
  • 法律家、公証人
  • その他の専門家
  • 2
    カギとなる要素
    これらの要素はエコシステム参加者のために、革新的なブロックチェーンソリューションの開発にあたる重要な役割を担います。
  • 不換紙幣や仮想通貨のための支払いシステム
  • スマートな調停
  • スマートコントラクト
  • 契約書テンプレート
  • その他の要素
  • 3
    ブロックチェーンソリューション
    PrepayWayやエコシステムの他の参加者によって開発されたそれぞれのソリューションは、ビジネスプロセスを最適化し刺激する目的で、いくつかのまたは全ての要素と有機的に結びついています。
  • 商業、交通、仮想通貨分野、その他の分野のためのソリューション

  • Real Estate

  • Global Trade
  • 4
    エコシステムのユーザー
    法人又は個人のエコシステムユーザーは効率を上げるための様々な利点を利用することができます。
  • 全世界をカバー
  • 安全性と透明性
  • コスト削減
  • 取引のスピードアップ
  • 便利さ
  • 3
    ブロックチェーンソリューション
    PrepayWayやエコシステムの他の参加者によって開発されたそれぞれのソリューションは、ビジネスプロセスを最適化し刺激する目的で、いくつかのまたは全ての要素と有機的に結びついています。
  • 商業、交通、仮想通貨分野、その他の分野のためのソリューション
  • Real Estate
  • Global Trade

PrepayWayのブロックチェーンエコシステムに加入しましょう!

私たちは皆様にダイナミックに成長を続ける私たちのコミュニティに参加することを提案いたします。参加することによって、PrepayWay社が提供するブロックチェーンエコシステムサービスが利用できるようになるだけでなく、ご自身の才能を活かした新しいアイデアを提案することでブロックチェーンエコシステムの発展に積極的に関われるようになります。ビジネスにブロックチェーン技術を積極的に取り入れようとしている会社は利益を生み出すために私たちのブロックチェーンエコシステムを利用することをお勧めします。補完的サービスを提供している企業には一緒に力を合わせて、相乗効果の利点を利用することをご提案します。一緒に未来を作っていきましょう。

PrepayWayブロックチェーンエコシステムにおけるスマートコントラクトのサイクル

私たちは効果的で革新的な法律関係のソリューションを提供するための最新の技術を利用した二つの製品、PrepayWayリアルエステートとPrepayWayグローバルトレードを開発しました。PrepayWayリアルエステートは不動産の予約契約の締結のためのプラットフォームです。PrepayWayグローバルトレードは国際的な商取引契約のためのツールです。どちらの製品も契約締結プロセス、または不動産の予約や国際的な商取引の際の支払い手続きを簡略化することによって、時間と費用を節約するために開発されたものです。そして、私たちは国際仲裁人協会を設立しました。これはスマートコントラクトに適合した形で訴訟や紛争の調整を行うサービスを提供する組織で、PrepayWayブロックチェーンエコシステムにとってなくてはならないものです。

このフローチャートは不動産の予約のためにスマートコントラクトとPrepayWayリアルエステートを実際に利用した場合の例を示したものです。スマートコントラクトの技術を利用して作成された契約テンプレートは不動産の予約手続きを簡略化し、透明性の高い安全なものにしてくれます。

  • 新規登録、またはKYC認証でPrepayWayにログイン
  • 詳細な手順の説明と推奨事項がついている予約契約のテンプレートを使用します。出来上がった契約書は相手に送信し、署名をします。
  • すべての当事者が予約契約書に署名した後、契約の条件を含むスマートコントラクトが作成されます。
  • 予約契約条件が満たされます。購入の場合は指定された日までに公証人の前で売買契約が結ばれます。賃貸の場合は指定された日までに賃借人は物件に入居することができます。
  • デポジットは受取人に自動的に振り込まれます。予約契約の条件が満たされなかった場合、デポジットは購入者、または賃借人に自動的に返金されます。
  • 紛争が発生した場合、SmartArb Instituteの独立した仲裁人が判定を下します。 仲裁人が判定を下すと、適切な支払注文手続きの書類一式がエスクローパートナーまたは銀行に送られ、デポジットの振替が実行されます。 デポジットがデジタル通貨で支払われている場合は、仲裁人によって直接振替が行われます。

予約契約のフローチャート

このフローチャートは、不動産予約のためのスマートコントラクトとPrepayWayリアルエステートの実用化の一例を示しています。法的効力を持つ当社の契約テンプレートは現地の法律家によって各言語に翻訳されており、法律の要求を満たす全ての要素が含まれています。契約書の作成・記入の方法や、全ての条件の開設、特殊な項目のアラートなども提供されています
新しい予約契約書の作成
不動産物件に関する情報を入力
予約の条件を入力
ドロップダウンメニューから特別な条件を追加
予約契約書に双方が署名
スマートコンタクトの作成とブロックチェーンへの記録
  • ご希望の言語で予約契約書を作成するためにテンプレート(購入または賃貸)を選択してください。不動産物件の国と地域を選択してください。
  • 予約契約書における名前を選択してください。その国の法律に準拠して、物件についての情報を入力してください。
  • 支払いの条件と業者の手数料(必要な場合)を入力してください。
  • 必要な場合はドロップダウンメニューを使って特別な条件を追加します。
  • 契約書の内容を確認します。それから、相手に内容を確認してもらい、署名してもらうために、書類を送ります。そして、予約契約書に双方が署名をすることになります。
  • 予約契約書の内容が含まれたスマートコントラクトが作成されます。予約契約書のテキストとスマートコントラクトはブロックチェーンに記録されます。

スマートコントラクトのフローチャート

このフローチャートは、不動産予約のためのスマートコントラクトとPrepayWayリアルエステートの実用化の一例を示しています。法的な規定はコード化されており、契約条件が自動的に実行されるようになっています。
  • 全ての当事者が予約契約書に署名した後、契約の条件を含むスマートコントラクトが作成されます。
  • 暗号化された予約契約は分散台帳に保存されます。 署名された予約契約へのリンクはスマートコントラクトに記録されます。
  • PrepayWayシステムはPrepayWayの手数料の支払いを請求します。手数料の支払いが完了した後で、スマートコントラクトがアクティベーションされます。
  • PrepayWayシステムはデポジットの送金手続きを行い、エスクローパートナー/銀行に通知します。
  • デポジットが入金されると、エスクローパートナ/銀行は予約契約書に従ってそれぞれのシナリオを反映した支払い手続き書類一式を作成します。 これらの手続き書類は暗号化され、APIアクセスキーを通してスマートコントラクトに記録されます。 その後、スマートコントラクトはいずれかのシナリオの「実行の保留」の状態に変わります。
  • 「問題がない場合」というのは全ての当事者が満足する形の契約条件が実行されたことを意味します。 スマートコントラクトは支払い手続き書類一式をエスクローパートナー/銀行に自動的に送信します。
  • 「問題が発生した場合」というのは紛争が発生したことを意味します。 スマートコントラクトのステータスはフリーズに変わります。 SmartArb Instituteの独立した調停者または仲裁人が判断を下します。 スマートコントラクトはその判断に基づいた支払手続き書類一式をエスクローパートナー/銀行に自動的に送信します。

スマートコントラクトを介した仮想通貨の流れ

このフローチャートは、不動産予約のためのスマートコントラクトとPrepayWayリアルエステートの実用化の一例を示しています。仮想通貨が使用されている場合、スマートコントラクトに直接記録されます。
  • PrepayWayの手数料を支払うと、スマートコントラクトがアクティベートされます。PrepayWayシステムは、支払い情報とデポジットの送金をリクエストします。 同時に、APIを利用してエスクローパートナー/銀行に支払い手続き書類一式の作成をリクエストします。
  • クライアントはデポジットの送金リクエストを受け取り、デポジットをエスクローパートナー/銀行に送金します。
  • エスクローパートナー/銀行は、支払い手続き書類一式を作成して暗号化し、スマートコントラクトに記録します。 次に、デポジットの受領を確認し、スマートコントラクトのステータスがいずれかのシナリオの「実行の保留」の状態に変わります。
  • スマートコントラクトのマニュアルに応じて、支払い実行のために支払い手続き書類一式が自動的にエスクローパートナー/銀行に返送されます。
  • パートナー/銀行が支払い手続きを実行します。 他の支払い手続き書類一式は無効になります。受取人はパートナー/銀行から支払いを受け取ります。

スマートコントラクトにおける紛争の法的な解決方法

現行の契約テンプレートは国の法律や規制に沿って、私たちのパートナーである各国の法律家によって作成されたものです。 当事者双方の権利はあらゆる契約書において明確に規定されています。 スマートコントラクトは全ての条件が満たされた場合にのみ実行されるので、契約違反のリスクは低くなっています。そうすることで、紛争が発生する可能性を大幅に削減することができます。

PrepayWayは紛争が発生した場合の状況を予測して、仲裁案提出のためのインテリジェントなシステムを提供します。 国際的な調停や仲裁の分野の独立した専門家のネットワークである国際仲裁協会SmartArb Instituteは公正かつ効率的な紛争解決を保証します。次のフローチャートは考えられるいくつかの紛争解決シナリオの一例を示しています。

  • 当社のスマートシステムは、紛争当事者双方に質問し、受け取った回答に基づいて解決策を提案します。もしこの段階で合意に達しない場合、当事者は調停に進みます。
  • PrepayWayシステムは、双方が受け入れることができる結論に至るための支援を行う中質的な調停者に情報を転送します。調停者は申し立てを精査し、一か月以内に解決策を提案します。解決策が受け入れられるものであれば(一部の国では不動産分野における仲裁が認められていないため、さらなる法的手続きが不可能であれば)、調停者はその決定に従ってスマートコントラクトの実行を開始します。調停が失敗に終わった場合、そして、その国の法律で認められている場合は、独立した仲裁人に仲裁を求めることができます。
  • 不動産分野における仲裁が法的に許可されている国において当事者双方がさらなる法的手続きに進むことが予想される場合、PrepayWayはChartered Institute of Arbitratorの中立的な専門家に協力を仰ぎます。「外国仲裁判断の承認及び執行に関する条約」、通称、ニューヨーク条約は、150以上の国々での外国仲裁判断の承認と執行を保証するものです*。 紛争解決手続の開始から3ヶ月以内に最終的かつ拘束力のある仲裁判断が下されます。 仲裁者は裁定に応じてスマートコントラクトの実行を開始します。