ヤン・イヤン

アジア地域マーケティング担当

経歴


ヤン・イヤンはエストニアのタリン大学でヒューマンコンピュータインタラクション分野の修士号を取得し、卒業後はユーザーエクスペリエンスの専門家としてのキャリアを積んでいます。彼はマーケティング部と製品開発部と緊密に協力して、最高品質の製品を使いやすく、ユーザーを満足させるものにしてきました。製品のアイデアから製造に至るまでの全ての工程における経験を積んだ後、彼はマーケティングの仕事に身を投じることを決め、ポルトガルのフェルナンド・ペソア大学でマーケティングとブランディング分野の研修を受けました。

ヤンは製品開発とマーケティング分野において豊富な経験を有し、プロジェクト管理、顧客調査と分析、ソリューションと戦略設計において高い能力を持っています。また彼は商品開発とマーケティングにおいて、人間中心のアプローチをとっています。それと同時に、実際的なデータを駆使し、会社の業績を向上させる効果的な意思決定を明確に行う能力を持っています。

アジア地域のマーケティングの責任者として、ヤンはマーケティング部と緊密に協力し、マーケティングのアプローチを構築し、国際展開を重視したマーケティング計画を策定・実行します。そして、業界における潜在的なパートナーとの関係を確立し、より多くの顧客獲得に努めています。